事故を防ぐ

足裏マッサージ

公道は税金で作られているので誰もが利用します

特に限界集落といわれる地域には住んでいる住民が少ないため路線バスすら廃止されるところもでてきます。そうなってくるとタクシーを頼んでも到着するまでに相応の時間がかかってしまいますので高齢者であっても車を運転する必要がでてくるのは必然でしょう。高齢者は反射神経やスピード感覚など本人が自覚しているよりも衰えている場合が多いようですので高齢者ドライバーが増えている現状で高齢者による交通事故が多発していても何ら不思議はありません。公道は税金によって整備されているものですので誰でも利用できるものです。ですから公道を利用する際は交通事故にあわないように自己防衛意識を持つ事が大切です。

レントゲンにうつらないほんのわずかな歪み

しかしどんなに気をつけていても交通事故に巻き込まれる可能性をゼロパーセントにすることは不可能です。残念なことに交通事故にあい、たまたま怪我が無かった人でも後日、むちうちに似た症状を発生する人はかなりの数いるらしいです。そんな場合は早めに病院を受診し、異常なしといわれても症状が続く場合は神経などになんらかの支障がでた可能性もあるので鍼灸や整体などを受診してみることをおすすめします。鍼灸や整体は医療機関でなんら問題点はないと診断された怪我をしていない交通事故にあった人が多く受診しています。もしかしたらレントゲンなどにはわかりにくいちょっとした歪みなどが症状を引き起こしているかもしれません。そのような症状に対処するためには早めに鍼灸や整体を受診してみることをおすすめします。